08032919676

©Portus co.,ltd_proposetext

プロポーズの
教科書

Make a story ! Be happy !

プロポーズの教科書は、人の想いをカタチに感動の瞬間を創出します。

 

プロポーズの教科書はこんな方にオススメ!

イメージをしてから本番に望みたい方

シチュエーション創りにこだわりたい方

サプライズの企画が苦手な方

​予算から選ぶプロポーズをしたい方

リベンジプロポーズをされる方

 

プロポーズの教科書

プロポーズをするタイミングは?

自分らしくいられる、看病をしてくれた時、この先もずっと一緒にいたいな!と思うきっかけは人それぞれですが、結婚というワードが頭をよぎったタイミング、このサイトを見た今がプロポーズのタイミングです。

このタイミングから一番近いイベントの時にプロポーズを考えていきましょう。

・シーズンイベント/ クリスマス、年末年始、バレンタイン、ホワイトデー

・誕生日/ 相手の誕生日、自分の誕生日

・お互いに取れた連休/ 二人の記念日、旅行

男女のプロポーズ感の違い!

男性は、【言葉で伝える!】がプロポーズと考えてます。

・日常生活の中で、そつなく言葉を贈るプロポーズ!

(例:TVのCM中に隠してた記念品を取りに行き「結婚しよう」)

・言葉をニュアンスで贈るプロポーズ!

(例:これからもそばにいてね。)

このプロポーズは要注意です!

女性は、自身が着飾り、心の準備が一瞬できた状態で「よろしくお願いします!」を描いている筈です。

こんなシチュエーションだったら喜ぶだろうなとイメージして、指輪等の記念品となるアイテムを購入した後、プロポーズシーンをイメージして、実施すると満足のプロポーズに繋がります。

予約してイメージ無いまま本番の日を迎える、"リベンジプロポーズ予備軍" になるのは避けましょう。

この男女の考えの違いが、後々プロポーズをした、してないの話に繋がるようで、既婚女性の約7割の方が相手には言えないけど、プロポーズに満足していないと感じているようです。

少し難しいですが、サプライズであっても一瞬、心の準備をして『YES!』と返事をしたいのが女心のようです!

1回しかしない事です、シチュエーションを整えせっかくの機会、満足のいくプロポーズをしましょう!

プロポーズってしないとどうなるの?

言葉だけで気持ちを表現するのはとても難しいものです。

特に二人の未来に向けての「ケジメ」や「お互いの意思確認」という意味でプロポーズはとても重要です!

ほとんどの女性が、きちんとプロポーズをされたい、と感じている一大イベントです。

普段から意思疎通はできていても、人生の転機となるこの場面は、しっかりと場面を整えて言葉にしましょう!
家庭を持つという覚悟、相手は姓が変わるという覚悟が必要となります。

一生に一度の2人の大切なスタート記念日、ネクストステージに向けて、より良いパートナーシップを築く為にも、プロポーズはキチンとした方が良いに決まってます!

既に結婚式が決まっている人も、流れで入籍をした人も、この機会を逃すとできなくなってしまます。

改めて、プロポーズのシチュエーションを作ることで、お互いの記念日として記憶に残すことができます。

結婚後に満足度が高い夫婦のアンケートでも、プロポーズをした、してもらったという意見が多くあります。

プロポーズを実施した方が後々の生活にもいいようです。

プロポーズまでの道のり

STEP.1 プロポーズの時期を決めよう! (3ヶ月前)

まずは、相手との未来が見えた時、結婚を決意!(平均交際1年位)

次に、プロポーズ成功の鍵とも言える“時期”、日常生活の中、季節毎のイベント時に企画することも素敵ですが、自分の中で余裕をもって実行する日を決めましょう!

STEP.2 相手を想い、プランを立てよう! (2ヶ月半前)

相手の好きな事は、物は!?を考え、感動的なプロポーズ、サプライズプロポーズにするか検討

より相手を知るきっかけにもなります!

※注意※ 自分らしさは程々に、自己満足プロポーズにならないように!

STEP.3 必要なアイテム、場所を手配しよう! (2ヶ月前)

プロポーズの記念品は、手元に届くまでに時間のかかるアイテムもあります。

早めに購入したり、お気に入りの場所を予約しましょう!

STEP.4 具体的な動きを考えよう!  (1ヶ月前)

手配出来た物等から、具体的な進行を考えてみましょう!

協力者は必要?記念品を渡すタイミングは?言葉を伝えるシチュエーションはどうな雰囲気する。

STEP.5 プロポーズ前の言葉を考えよう!  (1週間前)

プロポーズの言葉の前に雰囲気を高める為にも、分かり易く、簡潔な言葉を準備!

なんで結婚したいと思ったのか、これからお相手とどんな未来を創っていきたいか、自分らしく素直に気持ちを伝えましょう!


STEP.6 さぁ!男らしくプロポーズ!  (当日)

あなたのプロポーズストーリーのシナリオが描かれました!あとはイメージ通りに動くだけ。

“素直な思い” に “雰囲気” と “演出” が、あなたのプロポーズを強力にサポートしてくれるでしょう!

プロポーズの言葉

プロポーズする側には、一瞬の恥ずかしさが伴う事になるかもしれませんが、何度もできるものではありません。

しっかりと相手に伝えることで、その一瞬が2人の大切な思い出になります。

すべては、あなた次第です!

最初は、分からない!調べるうちに面倒くさい!となってしまうこともあるかもしれません。

ケド、少し考えるだけでも、ホントに良かったと思えるのが、プロポーズです。

企画をしたことで自分の思い出にも残り、相手もハッピーになります。

​プロポーズにかける費用

ひと昔前は給料の3ヶ月分の婚約指輪を渡すというのが広く知れ渡ってました。

現在は、婚約指輪の費用に給料の1~2ヶ月分、シチュエーションに0.5~1.5ヶ月分が相場になりました。


交際年月や生活環境、イメージしている内容によっても費用は変わってきますが、プロポーズの教科書のサポートをご利用されるお客様の平均金額は、10万円程です。

"自分らしくは大切に"しつつ相手の事を思って!これが一番大切です♪

色んなプロポーズ方法があるので自分のイメージを膨らませてください。